スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 

 『How High the Moon』

どこかから音楽が聞こえてくる
なんて調子っぱずれな歌声でしょう
どこかで天国につながっている
なんて月は高いところにあるんでしょう

愛が遠くに感じられるときは
月も隠れてみえなくなってしまう
その日が訪れるまでは
私があなたを思うように
あなたも私を愛してくれる

どこかから音楽が聞こえてくる
そこはあなたのいるところ
どこかで天国につながっている
なんて身近で、なんて程遠いのでしょう

真っ暗な夜でさえも すぐ
あなたが来てくれれば 光り輝く
あなたがそうしてくれるまでは
なんて静かで穏やかな私の心
なんて月は高いところにあるのでしょう


……ダサク。
次回予告は行いません
なんかこうインスピレーションが高まってきたら
次の作品に取り掛かろうと思います
最近訳詩もブログ自体も義務化してきててよろしくないです
もっとのびのびと書きたいものです

10回目の節目に
スポンサーサイト

紫のドレスは趣味が悪いと思います 

昨日のネタですみません
6大おわたー
にゅは7バンド中トップバッターでの登場でした
しょっぱなってきもちいいですね
順番決めるくじひいてくれた人ありがとうございます

(続きは↓)
続きを読む

Mr.タバキン 

今年もやってきました6大学ビッグバンドコンサート
今回40回記念ということで(山野より長いのかすげーなー)
二日間にわたって開催されてしまうんです
今日はその第一日目
ゲストにMr.ルー・タバキンを迎えての公開クリニック!
彼はテナーサックスプレイヤーで、秋吉敏子の旦那です
白髪白ひげのいけてるおっさんです

みんな気付くんだーっ
あの独特のステップにみんな目を取られがちだけど
タバキン踊りながら吹いてるときマイク通してねーじゃん!!!
生音だーっしゅげーーーーーーーーっ

質問コーナーでは、ノリで勇気を振り絞って
ぼく自ら質問
「ぼくはビッグバンドでギターを担当しているのですが、
 タバキンさんは演奏中リズム隊をどのように
 聴いていらっしゃるのですか
?」勇気だしたよー

通訳を通しました

アンサーオブタバキン
「Oh!Guitar is very difficult insturumentムニャムニャ……」
???……うわっ!こたえになってねー

タバキンさんの答えは見事に質問と食い違っておりましたが
(100%通訳のせいですが)
ギタリストにとっては非常にためになるお話が聞けました
ありがとータバキン!

イーボくん、イーボさん、マネージャーさん、そうむさん
今日はお疲れでした
明日はぼくらのがんばる番です

続きは……勘弁。明日本番なので早く寝マース

第9回(メシを食みながら) 

 『Smile』

わらってごらんよ
胸の傷が痛んだって
わらってごらんよ
悲しみにくれていたって
曇り空の日だって
なんとかやっていけるよ
君が笑ってさえいてくれれば
恐怖や孤独だって笑い飛ばして
そしたら明日になって
君の心も晴れ渡るよ

光は君のうれしそうな顔に差し
影はいつも悲しさに宿る
悔しいときは涙が止まらないけど
さあ顔を上げて 笑顔を見せて
泣きたい時だって 気付けるはずなんだ
人生ってなんてすばらしいんだ! なんてね
すまいるしてたらね


(解説は↓)
続きを読む

譜面係日記 

今日から学校が再開しました
たるいですな
ってか今日のぼくの授業の出席率は25パーセント
(しかも半分以上寝てたし)
たるいもくそもねーってはなしですよ

(続きは↓ *誰彼構わず読んでくださいな)
続きを読む

無題 

手を叩けばこだまが返ってくる
ぼくと山壁との会話が成立する
波を起こせば寄せては返す
ぼくと風呂オケとの会話が成立する

肩に触れれば振り向いてくれる
ねえと呼んだら応えてくれる
そうしたら言葉は空気中での抵抗を失う
ありのままを伝ふ

満月の夜空にアンテナを張って
パッシヴからアクティヴに切り替える
動かなければ何も変わらないっていうから
早く同調すべく波形を有さねば

雲の上に向けて
脳内の画像のイメージを飛ばす
湿度を含んだ空気は透明さを増して
どこにも反射しないから会話も不成立

ここは圏外なのだろうか
何度問い合わせても返信がない
感度の弱いオンボロのパラボナを
夜長の満月に向けて交信を待つ


だめだ昨日の二日酔いでまだ酔っ払ってる

明日から合宿だ泣 

最近、にゅで
いろいろな人のお話をよく聞かせていただいています

(続きは↓)
続きを読む

第8回 

 『A Days of Wine and Roses』

幸せな夢のような日々が
まるでままごとのように過ぎ去って
いつのまにか私は閉鎖病室の中
ここをでるためには ただこれだけを誓いさえすれば
「Never more!」

禁断症状と孤独にさいなまれて
過去と現実が錯綜してきている
格子の隙間から漏れる 微かなバラ色の光線……!
……私はまだ当分ここを出れそうに無い
「More! More!」


(解説は↓)
続きを読む

第7回 

『Just Friends』

Verse:私たち二人は恋人どうしだった
だけどさよならを言ったわ
一方が握手を求めて 
もう一方はため息をして

私たちは恋人であることを
かつては誓い合ったけれど
じゃあ今の私たちは何なんでしょう?
いったい今の私たちは何なんでしょう?

Chorus:ただの友達どおしよ
もう恋人なんかじゃないわ
ほんとに ただのお友達
でもつきあう以前の二人とは違うの

私たちが以前どんな関係だったのか
ずうっと考え続けるんだわ
そして冗談でも二度とキスなんかしない
そんな関係でこの先ずうっとずうっと続くんだわ

Verse:あなたの瞳に
太陽の光が差し込んで でも
ときどき私は その瞳が
嘘を映してるんじゃないかと疑うの

恋人同士だったふたり
でも今はただの友達
どうして二人は終わってしまったの?
どうしてこの関係が終わってしまったの?

Chorus:二人の友達どうし
離れていってしまったのよ
一方がフッて
もう一方がフラれちゃったのよ

私たちは愛し合ってた 笑ってた
でも悲しかった 突然の終わりに
あっけなくわたしたちの恋物語は終しまい
今じゃもう私たちはただの友達なのよ


(解説は↓)
続きを読む

秋の夜長に 

秋の夜長に虫の声
風流ですな

りりりりりりりりりりりりりりりり
妙にうるさくないか?

実はここ3日間そうなんですが
コオロギ(らしい)ものが我が家を徘徊しておるのですよ
でも姿が見えない!
出合ったのは玄関、近づくと泣き止むので探せず
次の日はリビング、今ここで登場されても困るので断念
そして今日 はじめて風呂場で遭遇しましたああ!!!
うわあっ
鳴き声から想像していたような姿とはまるで……
まるででもないか でも何かイメージと違う
うーん
たぶんゴ○ブリさんとそっくりだったからではないかな
遭遇状況的にも

たぶんゴキ○リさんも 鳴くことを覚えていれば
あんなにみんなから嫌われることも無かったろうに
 父:今更鳴いても遅いよ
 息子:(泣)

このあと『Just Friends』に取り掛かりたいと思います

今日はまじめに書こう 

ボールは友達!なんていうじゃないですか
ぼくにとって楽器は恋人です(まあ恥ずかしい)
ですから、楽器を選ぶときは真剣です
お金を出せばモノは手に入りますが、愛はお金じゃ買えません
First Impressionも大事
Looksも無視はできませんよね
試奏してみて、抱え心地、握り心地、手触り
そして一番大切な、音を確認して
本当にいいなと思ったら
勇気を出して、「好きですこれください。」
当然きっちりまけてもらいますが

ろくでもない話が続きます
以下読みたい人は↓
続きを読む

第6回 

 『Moon River』

ムーンリバー はるか広大なる川よ
あなたと共にわたりたい
いつの日にか
あなたと出会って いくつもの夢を見た
時にぶつかりあって 傷つけられたりもした
でもあなたが行くというのなら
私はどこまででもついて行くよ

二人で世界を漂流するんだ
おお こんなにたくさんの
未知の世界があったなんて
私たちは同じ虹の端を追い求めてる
それはあの角を曲がった先に待っているかも
いつもつらいときは一緒だった
ムーンリバーと 私


 (解説は↓)
続きを読む

SA壮行会! 

D年のみんなでなおちゃんのバイト先の
しゃぶ2屋の温野菜にいきましたーーーー
きしめんがうまかったー

みのるくん!、あかにゃん!
そしてSAではないけどしゃけ!
なんかつらいことあったら
日本のいいところを思い出してがんばるんだ!
外国はこわいとこだけど(マイ固定観念)
帰ってきたときにたくさんおみやげを
思い出とか、得たものとかをもって帰ってきてねー

ハンバーガー食べ過ぎるなよー

魔の巣にかかってきました 

今日はもう遅いので訳詞はしませんよ

ベルボすげー
やっぱ大人な雰囲気でてた
なんかコンボの教科書みたいなライブだった
じょにーさーん
ドラムでベルボトムが見えないよー!
くらしまさんはいつもどおりイエイでした
みーくんも負けじとかっこよかったよー
ピアノの人やばかったねー
いいなーコンボ
誘ったら誰か参加してくれるかなあ

どりーーーーーーーーーーーーーーーーー
R・Y・Uさーーーーーーーーーーーーーーん
かしろサーーーーーーーーーーーーーーーーん
すげーーーーーーーーーーーーーーーーー
みきさーーーーんうたってるーーーーーーーーーーー
うっちさんポロの裏地が癒し系ー(BESTおしゃれ賞)
せーーじさーーーーーーーーん(某総務)
げるおさあああああああああああーーーーーーん
じょんさんなにそのがっきーーーーーーーーーーーーー
づめさーーーーんぼうしすてきだーーーーーーーー
そして
たでえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

(つまり感動でことばにならないってことです)
みんなやばすぎて途中で置いてかれてしまいました
龍さんほんと体に気をつけてくださいね

対照的な二組のバンドでしたね
ドリーと俳句のコラボたのしみにしています

第5回 

更新はやっつ。今日4回目の書き込みです
暇なわけではありません。
現に今日長らくほったらかしておいた
部屋の片付けをしました

部屋ってその人の考えてることをあらわしてるそうです
例えば誰かの部屋が足の踏み場も無いくらい散らかってたとしたら
それはその人の頭の中がカオスしているということです
……ぼくの頭の中も 久しぶりにすっきりしています

空間と深層心理の話はまた別の機会にすることにして
とりあえず行ってみましょうか『Eye of the Hurricane』
……じゃなかったね 歌詞無いんだったね
『Unforgettable』いってみよー

 『Unforgettable』

忘れられないわ あなたのこと
忘れられないわ 近くにいても 遠くにいても
まるでラブソングのように 私に寄り添ってくれた
あなたの仕草も 癖も 好き嫌いも
他の昔の女たちよりも 忘れられない自信があるわ

忘れられないわ どんなときも
そして永遠に あなたと離れたくないのに
なぜなのあなた どうしてあの女のほうを見るの
あなたが昔の女を忘れられないように
私もまた あなたのことを忘れられないの


(解説は↓)
続きを読む

そういえば 

そういえば
こないだアメリカを襲った超巨大ハリケーン
その名も「カトリーナ」(世界のカトリーナさん、これでいいの?)
それが結構他人事ともいえないんですよ

ルイジアナ州ニューオーリンズでは
洪水がやばすぎてもはや壊滅状態!
都市機能が全く機能せず市長もやむを得ず避難
死者数千人 街は無法地帯と化し 略奪が相次いでいる

ニューオーリンズといえば ジャズ発祥の地として有名ですよね
うちの学バンの名称も、そこからモジってきてものです
なんか うずうずします
ぼくらになにかできることないかなあ



てなわけで次回は
ハービー・ハンコックの『The Eye of the Hurricane』

あ、歌詞ねえし……却下
みなさんの意見を求めます

第4回 

今日は早めに書き始めますー
まだ昨日(今日)寝てから12時間経ってないす
暑いですねー 残暑です
9月になっちまいましたねー
小中高生たちはもう学校通ってるんですねー
それでもぼくらの夏は終わりませんのよ!
Jrシーガル!六大!あといろいろ!
そんなわけでサマータイム! まだいける!

 『Summertime』

ある夏の一日
平和で穏やかな生活
川で魚がはねて 水飛沫が輝く
畑の綿花も もうずいぶんな高さに育った

パパはお金持ちで
ママは器量よしなのよ
かわいい赤ちゃん どうか泣かないで
何一つ 不自由のない暮らし

あくる日の朝
あなたは 歌うことを覚えるわ
それから 翼を広げて
いつか空へと舞いあがるんだわ

でもその朝はまだ当分来ない
生まれたばかりのあなたを 傷つけるものは何もないわ
かわいい赤ちゃん どうか泣かないで
パパとママが ずっと傍にいるから


解説は↓
続きを読む

第3回だあ 

いつもブログ書き始めるのが遅くて
最近寝るのが非常に遅くなっています……
まそんなことは置いといて(/^_^)/ ◇

 『A Night in Tunisia』

この月は ……あなたの場所からも見えるかしら
夜が深まるにつれて輝きを増すの
でもチュニジアの月の輝きったら……!
全然こんなもんじゃないんだから

この星々は天上を照らしているの
でもあなたは知っているかしら
チュニジアの星々の瞬きはね……!
砂漠をさ迷う旅人たちを導いてくれるの

言葉じゃきっと伝えられないわ
エキゾチックで素敵なんだから
今日も、昨日も、明日もそう
夜を越えるたび 世界はまた生まれ変われるの

なんて素敵な夜 不安も気苦労も嘘のよう
たとえどんなにつらいことがあったって
毎晩チュニジアの夜空に思いを馳せるわ
夜を越えるたび 私もまた生まれ変われるの


長いのでスプリットしてみました
解説を読みたい人は↓で。

続きを読む

今日も休憩 

やべ……
自分でキリ番(100)とっちゃった

意外とみんな見てくれてるのねーありがとー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。