スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知との遭遇14 

今日情報カフェテリアで
パソコンをいじること少々

すぐ隣の席に宇宙人がいたことに
気付くのにまた少々時間がかかった
もうあまりおどろかないのだ
スポンサーサイト

気付いた 

宇宙人と戯れてる間に
いつの間にかインチキカウンターが20000いってるじゃん!

そのうち10000は自分の足だと思いますし
そのうち5000は裏オレからきた
「あ、まちがえました~」な
お客様の足だと思います

しかし
なんだかんだ読んでくれてる人が
いるってのは
うれしい限りです

もちっと人が読むこと意識せねばならんなとか思いつつ
あくまでこのブログは
マイフェイバリットなダストボックスなんで
そこんとこよろしくあかちゃん

未知との衝突 

うちゅうじんだからって甘えやがって
じぶんを特別なもんだと思ってるんだろう

ったく
高く買いすぎてたのかもしれない

特別視してたのはぼくのほうだった

晴れの日にうたう 

『Stormy Weather』

もうどうしたものだか
おひさまが見えないよ
荒れ模様のひどいお天気
君と会わなくなってからずっと
なかなか雨が止まないんだよね

人生ってそんなものかなあ
むなしくってみじめ
荒れ模様のひどいお天気
あーこんな自分嫌いだな
どうも疲れがたまってるのかな

ここんとこずうっとそうなんだ

君がいってしまった時
すっかり落ち込んじゃったんだよね
君と離ればなれになって
揺り椅子から立ち上がれなくなっちゃった
神様、お願いします
もう一度
真っ青な空の下で歩きたいよ

もう耐えられないかも

荒れ模様のひどいお天気が
もうみんな持っていってしまった
これ以上何を奪おうっていうのさ
なかなか雨が止まないんだよね
なっかなか雨が止まないんだよね
続きを読む

未知との遭遇XⅡ(ぼやき) 

未知もそろそろ
既知になりつつある

そろそろこの話終わらせる方向にしたいな

本日見事サブジェクトゲートウェイの
中間発表が終わった
最近彼女について新しい発見がない
しばらく連載をやめる

どうせ誰も読んではいまい

未知との遭遇ⅩI(精密なツクネ) 

宇宙人は遅れてやってきた

僕と、宇宙人と、もうひとりの地球人W辺(男)
資格課程共同実習室(精密)にて
サブジェクトゲートウェイについての
プレゼンの練習を行った

僕とW辺の用意したパワポのレジュメに
彼女もどうやら満足してくれたらしい

宇宙人はつくねについても
調査を進めているらしい
「つくね、つくね」といって
妙に興奮していた
どうも彼女の行動が読めない

ちなみに
彼女と直に接触しても
とくに問題は無かったようである

未知との遭遇Ⅹ(宇宙人に不要なもの) 

彼女は携帯電話を持っていない
なんてこった

考えてみればそうか
宇宙人には
テレパシー能力があるのだろうから
そんなものは不要なのだ

ところがどっこいつい先日
携帯電話を購入したとのことである
就活でどうしても必要なんだとか

宇宙人も就職難なんだなあ

未知との遭遇Ⅸ(宇宙人とかもういいし) 

宇宙人よりも
ぐーぱんちに
やられた

ぐーぱんちよりも
動かしがたい事実に
やられた

20の夜

未知との遭遇Ⅷ(追加報告) 

宇宙人は伴大納言が好きらしい
絵巻ブロマイドを2500円で購入したとかなんとか
地球におけるの日本古典文化研究が
彼女の専攻であるらしい

宇宙人はバイトも好きらしい
「時給930円」というキーワードに
とても激しい興味反応を示した
意外と庶民的であるらしい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。