スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいよオルガンジャズ。 

知ってます?
オルガントリオって形式
オルガン、ドラム、ギターで組むトリオなんですが
あれ、そうベースがいないんです

さて行ってきましたよザリガニ食堂
ジョニーさんも叩きまくりの
エディーのさよならオルガンセッション

なぜベーシストがいなくてもコンボが成立するかというと
実はオルガンの人が左手でひたすらライン弾いてるんですよ
(たまに足も使うけどね)
そんな器用なことできるかっツーの普通
でもみんな涼しい顔してウォーキングしながら
右手でアツいソロ取ってるみたいな
しかも音圧最強ですし、和音なんかひいたらもう

……オルガンってずるい

オルガンジャズの特徴のひとつとして
まあ大抵ギターが参加しているということがありますね
例えばジミー・スミスというオルガン奏者は
ウェス、バレル、グラント・グリーンと
まあ聞いたことあるようなギタリストとは大抵共演してます

だからギタリストにはたまんないんすよ。オルガンジャズ。

基本的にテンション高いですよね、オルガンジャズ。
ちょっとハネぎみ。でもそれがいいんですよ、オルガンジャズ。
エディー音でかい、オルガンジャズ。
ジョニーさん、龍さん、良子さん、すげーかっこいい!
知らないドラマーのおじさんたち
若いトランペッター、アルト、おっさんテナー
オルガニストもお姉さんお兄さんおじさんみたいな
入れ替わり立ち代り、セッションて楽しいね、オルガンジャズ。
ギタリストもかっこいいねー
オルガンジャズだとどうしても控えめになっちゃうけど
渋くてすてきですよおにいさんたち、オルガンジャズ。

最後はナウズザタイム
お店に来てるオルガン奏者がソロ中に入れ替わるパフォーマンス
え、おじさんさっきドラム叩いてた人じゃん
え、テナーのおっさんもオルガン弾けるの?(しかもバリうめえ)
なんだなんだこの人たち!
すっげーうらやましいぞ、オルガンジャズ。

ニューオレの初めて組としては
ぼくとさおちゃんで行ったんですが
気付いたらセッション参加しなかったのぼくらだけじゃん
くやしいなー。また機会があったら勇気出して参加してみるぞー
でもエディー国帰っちゃうんだってー
タイミング悪ー

ジョニーさんどうもこんな楽しい時間を
紹介していただきましてありがとうございました


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watahox.blog21.fc2.com/tb.php/115-d5604a58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。