スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂ルポ5 

もはや神楽坂ではない
今日のお店は「アミノ」
昨日も話題に出たんですが
早速行ってみようと思って
うわさの玉子チャーハン200円を
体験すべくいざ進めや網野

とにもかくにも怪しすぎて入りにくい
入り口に「引く」って書いてある
たしかに引くんだけれど
引き戸に「押す」という選択肢はあるまい

中に入るとうひょおという感じですね
「いらあっしゃあい」とおいちゃんおばちゃん
客はまあそれなりに入ってますが
みんな男男漢。学生と会社員。みんな男。
やはり女性は入りにくいんだろうな

店内の様子なんですが
ちょっと広めの
田舎のダイニングキッチン
という感じですね
早速「玉子チャーハン200円(底値)」を注文

でも随所に怪しさがあふれ出てるんですよ
「セルフサービス」の表記はわかるけど
「サービス」って何? (味噌汁サービスの略らしい)
料理の値段はお札のごとく壁中張り巡らされていて
なぜ同じ料理なのに300円だったり320円だったりするんだろう(値下げしたのかな)
「今日の日替わりランチ」を注文する客はいても
どこにもそのようなメニューの表記はないし
向かいのリーマンのカラアゲいっぱいのってんなあと思っても
やはりカラアゲ定食のような表記はないし
(おそらく今日の日替わりはカラアゲなんだね)

そんなん初めてきた人わかんないじゃん!!

もうひとつわからなかったことがありました
それはスプーンの所在
ええ食いましたともチャーハンを
ええ食いましたものお箸を駆使して
お店のおいちゃんに聞けばよかったんですけど
食べ始めてからあれって気づいたので
もういいもんと思って皿もってがつがつ食いました
うん結構な分量だね(最高のほめ言葉)

ごちそうさま!
って言えるお店って気持ちがいいですね
また来るよおいちゃん
今度は日替わりに挑戦すっからね!

女性の方でもぜひ一度行ってみてくださいな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watahox.blog21.fc2.com/tb.php/189-973f9734

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。