スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる意味 

生きる意味 生きる意味
上田 紀行 (2005/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る




はじめてアマゾンリンク張ってみた
……てかイメージでかっ(二夜連続ネタ)

これ、夏休みの読書感想文課題図書です
社会教育計画の授業で読みなさいって言われました

別に病んでなくても
たいへんおもしろく読めます
個人の生き方の問題を
社会文化学的、経済学的な見地からとらえた
じつにオセッカイな内容の啓蒙書

しかし、たとえば経済分野ですと
「構造改革」って聞いて
「ああ、小泉さんの……」
ぐらいまでしか答えられない人(自分)でも
おおまかな枠組みくらいは捉えられるようになります

グローバリズムとはなんなのか
なぜ近年再びナショナリズムが台頭してきたのか
そして交換不可能なかけがえのない自分とはなんなのか
一読して、あ、
自分賢くなれたなっていう一冊です
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watahox.blog21.fc2.com/tb.php/201-5ab76e8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。