スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色無きことば 

夜空の星をかきまわして
自分だけの星座を作って遊んだ
夜空の星をひとつだけ選んで
自分だけのものにした

あくる日目が覚めると
眼底を貫く一面の晴れ空
刷いたような雲が微かに
銀杏の葉きらきら

ボアソナードの23階から見下ろす
燃ゆる桜並木
外堀に浮かぶ落ち葉の揺らぎ
窓の中太陽をあびてぬくぬく

立ち並ぶビルの背に夕日が映える
影が長くなってあなたを覆う頃
僕は突然走り出したくなった
群れ咲くコスモスに囲まれて

夜空に一つ星が見えなくなって
いつもと同じ駅を降りたはずなのに
まるで鏡の向こうに入ったかのようだ
地軸がまた少し傾いたようだ

ごめんよちょっと盗作だい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watahox.blog21.fc2.com/tb.php/56-caa9a929

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。