スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら成人式について 

レポート終わったので
書きます

あ、7777とったひとコメントくださいね

何しろ忘れていたくらいですから
正直最初は別に楽しみでもなんでもなかったんです

でもスーツきて
写真もテキトーに撮って(これで葬式は安心)
いざ会場の中学校に向かうとなると
ほとんど埋没していた思い出も自ずから萌え出づるもので
   (萌えって言葉、使いにくくなったと思う
   (もともと好きだった言葉なのに……日本語の衰退だと思う
やはり記憶がおぼろげな通学路をたどり自転車をこぎます
中学は自転車通学が禁止だったんですよ
意地で絶対チャリ通はしませんでした
いつも絶対間に合わないはずの時間に家を出て
めっさ走ってなぜか間に合ってたっていう思い出の通学路です
   (思えばあれで相当肺が鍛えられたんだろうなと思う
こう文明の利器(?)に頼ってしまうと
学校につくのもあっちゅー間でなんだか物足りない

ぼくはかなり記憶力が悪いほうだと思う
頭の中にたくさんストックしておくことができないから
一年もたてばたいていのことは忘れてしまうんです

中学校のときの自分は
おそらく消してしまいたいと過去だと思ってるんですきっと

小学校の頃に至ってはほぼ記憶はゼロです
意識的に思いださないようにしているうちに
本当に忘れてしまったんだと思います
いつでも変わりたいと思って生きてきたんです

昔の自分に縛られたくなかった
中学で、高校で、バイト先で
同じ学校の、つまり昔の自分を知っている人に会うと
いっぺんに過去の自分に引き戻されるのを感じます
例えば、
今でこそ普通に女の子とも話ができますが
昔はしゅげーシャイボーイだったので
昔の知り合いに会うと当時のシャイボーイに戻っちゃうんです

おれはこんな自分じゃないぞ!
変わったんだぞ!強くなったんだぞ!

どんなに言い聞かせてもだめなんです

会場のE進中学校に着きました
校門でもうアウト。あのメガネ見たことある
あいつも、そこにしゃがんでるやつも知ってる
名前も苗字くらいは思い出せる
やべっ、向こうも気付いたみたいだ
いそいで自転車でかけぬけました
誰にも顔を見られたくなかったんです

自分は中学校ではかなり薄い存在だったようです
気付かなかったけどね
友達はいましたよ
でもみんな同じように薄いやつばっかでした
いっつも放課後そのメンバーの一人の家にこもって
スマブラとかマリオテニスとかやってた
学校終わってからずうっとですよ
馬鹿みたい

あのときの自分が、あのとき画面に釘付けになってた仲間たちが
今考えるとすごく嫌いなんだと思う
だれも隣にいる人とコミュニケーションしてないんです
「○山死ねーっつ!」
「■川、おまえぶっころすぞ」
もちろんゲーム中の会話
今では、冗談でも「死ね」って言う言葉が大大大嫌いです
TVゲーム嫌い、ゲーセン嫌い、
そこから派生して漫喫嫌い、ギャンブル嫌い
自分の好き嫌いって全部
“過去”を基準にして決まってるんだって
今打ってて気付きました
……すごくショック

中学校でオレの運命を大きく左右した出会いがありました
一年生の時、僕も彼も学級委員でした
出会いはそこからでしたね
とにかく趣味の多いやつでした
過去にばかりとらわれて、趣味なんてゲームくらいしかなかったぼく
とても刺激的な存在でした
変なやつです。今でも

彼は二年生になって生徒会に入りました
彼につれられて生徒会室に入れてもらったとき
三年生の男の先輩に会いました
すごいかっこよかった、ギターが!!!
女の子相手にアコギで弾き語りしてたんです
あーもうぼくのなかで世界がぶっ壊れましたね
彼と二人で、見事にはまっちゃいました
二人でね、ゆずやったんだよ!
いつかとか、さよならバスとか、歌ったんだよ!
すげー俺たち輝いてた!!これだけは絶対捨てたくない過去
岩ちゃんパート声が高くて歌えなかったんだよ!!
シュビドゥバとか、するーとか歌ったんだよ!
公園でライブやるって
学校の掲示板で告知したら職員室呼び出されたんだよ!!
ほんとキラキラしてた

成人式の会場に入ってまず最初に思ったこと
「はやくアイツをさがさなければ」
すぐにわかりました、あほな髪型だったから
ってか数週間前にも会ってるし
こないだサシ飲みもしたからね
よっ!て

とりあえず安心しました
今日の成人式で、他の誰にも再会できなくてもいいや
そう思いました
そしたらだいぶ緊張が解けて
昔の自分と、今の自分と、うまく溶け込ませることに成功しました
それからゲーム仲間、クラス仲間とも再会できて
とてもおっかなびっくりだったけれどそれなりに会話できたんです
やっぱり女の子は無理だったけれどもね

ゲーム仲間たちのその後は悲惨だったんですよ
中三くらいからみなさんアニメの中の女の子にはまり出しちゃって
会話の内容もだんだんコアすぎてついていけなくなりましたし
(12チャンのゲーム大会に出ちゃった子もいるんです)
オレもギターに出会ってなかったら紙一重だったかもしれない
今頃代々木のなんたら学院とかに通ってるかも知れなかった

運命って怖いですね
成人式での彼らは見事に進化をとげきっておりました
ほんとに例の専門学校行っちゃった人
就職した人、ニートな人、みんながみんな電車男
さすがに袴姿の女の子に萌えたりはしてなかったけれど
あー怖い

さて、成人式が始まりました
式辞とか祝辞とかつまらないー!
ずいぶんオレ変わってしまったと思いました
おエラさんがおめでとうございますって言うたびに
癖でYeah!って洩れてしまう

気付いたら成人式あれまくってましたね
たぶん自分もあれの一端をになってたんですねYeahとか言って
みんな話聞いてないし
写真撮るやつ、先にメシ食っちゃうやつ、
遠距離で手を振って会話してるやつ
せっかく来てくださった恩師の方々が哀れでした
在校生代表も……
「あこがれの先輩方を目標にして」とかなんとか言ってくれて
もう涙がちょちょぎれました
頼むから君たちは、もっと高い目標を持って生きておくれよ

解散後、クラス飲みは気まずかったのでキャンセル
でも飲みたくてしょうがなかったからゲーム仲間のところに行って
A道に走らなかったやつらをピックアップして
少数精鋭で飲みに行きました
だってあのメンバー全員はさすがにきついもん
あとI田も誘いました
ギターの彼ですね

なんだかんだ成人式楽しかったですよ
考えてみれば、こんな非日常的な行事
二度と体験できないんですからねー
もう少し楽しんでくればよかったかな

結局いつもどおりI田の家でオールして終了
何も変わらないってすばらしいことだと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watahox.blog21.fc2.com/tb.php/82-90c574ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。